初めての方も安心!Yahoo!・楽天市場での「熨斗の付け方

熨斗の付け方はお店によって微妙に異なります。
贈り物を通販で頻繁にお買い物される方はともかく、初めて熨斗をつける場合、どこで熨斗をつけられるのか分からず、ストレスになることもしばしば。
ここでは、Yahoo!・楽天でお買い物する際の熨斗のつけ方を説明しています。
画像は楽天のものを使用していますが、Yahoo!でも仕組みは同じ。
つけ方は主に3タイプございます。

一番多いタイプ。ご注文の最終画面で熨斗を指定できる

最終画面

一番多いタイプで、のしは商品を注文カートに入れ、購入手続きの最後で指定することができます。
最終画面までいくと、ラッピングと書かれている場所があるので、そこをクリック。

ラッピング指定

のし一覧が表示されるので、そこでお中元を選べばOK。
もちろん、注文書など、価格が分かるような書類は同封されませんのでご安心ください。
本当なら、商品を注文する画面で、熨斗を指定できれば安心ですよね。
お店いはギフト対応可能って書いてあるのに、どんどん購入手続きが進んでいって、このままじゃ熨斗指定できずに注文が確定されちゃうと心配する方も多くいらっしゃいます。
まあ、システム上のことなので、あまり文句を言っても仕方ありませんが、とにかく、このタイプのお店がYahoo!でも楽天でも一番多いですので、焦らずゆっくりとご注文を進めていけば大丈夫です。

最初の注文画面でのし指定できるお店

最初

次に多いのが、商品を注文カートに入れる際に、のし指定を同時にできるお店。このシステムが贈り物を買う際に一番ストレスがありません。

のし指定はできず備考欄に指定するお店

備考欄

それほど多くはないタイプのお店。
最終注文画面までいってものしを選べる「ラッピング指定」等がなく、ご自分で備考欄に、「どんな熨斗が必要」か書かなければいけません。
お店のギフト対応に関しての注意書きを見逃してしまうと、どこで熨斗を指定していいかかなり迷ってしまうことがあるので、ちょっとだけ注意しましょう。
当サイトでは、購入者のストレスになるという理由で、できる限りこうしたお店は省いています。

ページTOPへ